OB・OG一覧

OB・OG一覧


 

 

平成28年度 (博士学生1名,修士学生4名,学部学生2人)

田中 皓介

  • 博士論文題目:公共事業を巡る報道と世論についての実践的社会科学研究

高橋 裕貴

  • 修士論文題目:物語型コミュニケーションの実践に向けた実証研究
  • 卒業論文題目:物語形式のコミュニケーションが公共政策をめぐる政治心理に与える影響に関する研究

田中 謙士朗

  • 修士論文題目:統治機構改革の是非を巡る有権者の事実認知と投票判断の関係性に関する実証的検証
  • 卒業論文題目:国力とインフラの整備水準の関連性に関する国際比較研究

中山 昂彦

  • 修士論文題目:街路における道路空間デザインが歩行者意識と歩車間コミュニケーションに及ぼす影響に関する研究
  • 卒業論文題目:道路空間デザインが歩行者意識と歩車間コミュニケーションに及ぼす影響に関する研究

長谷川 正憲

  • 修士論文題目:交通行動・交通環境が健康に及ぼす影響に関する研究

井上 拓也

  • 卒業論文題目:マクロ経済シミュレーション用いた交通インフラ投資効果に関する研究

長谷川 貴史

  • 卒業論文題目:消費行動における選択店舗の相違が地元経済に与える影響に関する研究

平成27年度 (博士学生2名,修士学生2名)

尾花 恭介

  • 博士論文題目:公共事業の社会的受容に関する人々の情報処理過程と受容改善に向けた取り組みについての考察

吉村 まりな

  • 修士論文題目:キーワードが政策イメージ形成に及ぼす影響に関する研究

佐藤 翔紀

  • 修士論文題目:物語型コミュニケ―ション手法を用いた政策波及の促進に関する研究
  • 卒業論文題目:中央と地方の連携によるナショナル・レジリエンス確保行政に関する研究

宮澤 拓也

  • 修士論文題目:需要GDPと供給GDPにおけるデータ打ち切りを考慮した計量経済モデルの推計とその効果についての実証的研究
  • 卒業論文題目:「自立・分散・協調」型国土形成に資する都市内交通整備に関する研究

平成26年度 (修士学生4名,学部学生:1名)

長川 侑平

  • 修士論文題目:自治体の統合が人口分布に及ぼす影響の分布

根津 佳樹

  • 修士論文題目:新幹線国土軸の整備による地域経済発展の不均衡に関する研究
  • 卒業論文題目:西日本のインフラ整備による効果の予測

森 健

  • 修士論文題目:通勤交通手段と個人の心身の健康との関連性に関する実証研究
  • 卒業論文題目:大地震リスクを考慮した強靭化投資の長期効果に関する研究

山川 貴大

  • 修士論文題目:公共調達制度適正化に関する研究
  • 卒業論文題目:公益に資する適切な公共調達制度に関する研究

西 広樹

  • 卒業論文題目:消費者の買い物行動時の選択店舗の相違が地域経済に及ぼす影響に関する研究

平成25年度 (博士学生1名,学部学生:1名)

金 貞花(Junghwa KIM)

  • 博士論文題目:Strategies for Increasing the Acceptability of Sustainable Transport Policies

浅井 健司

  • 卒業論文題目:ナラティブ型コミュニケーションが公共政策の政治心理に及ぼす影響に関する研究

平成24年度 (修士学生:4名)

豊茂 雅也

  • 修士論文題目:日本国家強靭化のための首都機能移転に関する研究
  • 卒業論文題目:日本におけるShared Space(共有空間)の有効性についての実証的研究

夏山 英樹

  • 修士論文題目:東日本大震災における「くしの歯」作戦と復旧活動についての物語描写研究 ~地方整備局と地元建設業者の役割~

前岡 健一郎

  • 修士論文題目:国民経済の強靭性と産業、財政金融政策の関連性についての実証研究
  • 卒業論文題目:リーマンショック前後のマクロ経済データを用いた経済強靭性についての実証分析

崔 玉

  • 修士論文題目:北京におけるTDM(交通需要マネジメント)に関する研究

平成23年度 (博士学生3名,修士学生:6名,学部学生:1名)

門間 俊幸

  • 博士論文題目:分配的公正の観点からの地方における社会資本の計画・整備とその効果把握手法に関する研究

中村 俊之

  • 博士論文題目:政府主導の職場モビリティ・マネジメントの全国展開についての実践的研究

矢野 晋哉

  • 博士論文題目:パーソナルヴィークルのシェアリングシステムに関する公共政策研究

遠藤 皓亮

  • 修士論文題目:財政に対する国民の意識形成に関する研究
  • 卒業論文題目:道路ネットワークと交通状況に適応したランプ流入制御手法の提案

梶原 大督

  • 修士論文題目:土木計画におけるナショナリズムの役割に関する研究-東海道新幹線を事例として-
  • 卒業論文題目:「利己主義人間観」の心的行動的影響に関する研究

糟谷 賢一

  • 修士論文題目:健康診断データを用いた交通行動と健康に関する基礎的研究

北川 夏樹

  • 修士論文題目:帰属意識が主観的幸福感に及ぼす影響に関する検証及び帰属意識の心理的要因に関する研究
  • 卒業論文題目:交通行動が幸福感に及ぼす影響に関する研究

小向得 あすか

  • 博士論文題目:自転車の違法行為とイメージに関する日英調査研究

佐藤 慎祐

  • 修士論文題目:交通政策が産業に及ぼす影響に関する計量分析
  • 卒業論文題目:土砂災害警戒情報のメタメッセージによる負の副作用に関する研究

福井 公四郎

  • 卒業論文題目:震災復興の予算調達における「国債と増税」の選択に関する政治心理学研究

平成22年度 (博士学生3名,修士学生:4名)

Nur Sabahiah Binti Abdul Sukor

  • 博士論文題目:発展途上国における二輪車運転者の危険挙動に対する影響要因分析‐心理学的視点から(英文)

濱本 敬治

  • 博士論文題目:路肩幅員に着目した二輪車交通事故分析

笈田 翔平

  • 修士論文題目:交通需要予測システムの実務的改善に関する研究―「需要解析における入力データの改良」及び「交通政策が都市商業売上に及ぼす定量的評価」を目的として―

澤﨑 貴則

  • 修士論文題目:川越まちづくりの物語描写研究

長谷川 大貴

  • 修士論文題目:土木計画における物語の役割に関する研究
  • 卒業論文題目:工事に伴う交通規制時の経路選択行動分析

芳山 慧子

  • 修士論文題目:複数メディアを活用したモビリティ・マネジメントの有効性についての実証研究

平成21年度(修士学生:4名,学部生:2名)

岡田 直也

  • 修士論文題目:高速道路料金施策評価のためのマイクロシミュレーションモデルの構築-料金施策に伴う利用者の行動変化の再現-
  • 卒業論文題目:ベイズ統計学を用いたOD交通量推計に関する研究

谷上 正晃

  • 修士論文題目:エントロピーに着目した歩行挙動解析
  • 卒業論文題目:生活行動と動的交通状況の相互作用を考慮したエージェントシミュレータの開発

山内 麻希

  • 修士論文題目:サイクル長に着目した信号現示切り替わり時における車両挙動解析
  • 卒業論文題目:自転車放置者に対する共有知識形成実験

山本 貴之

  • 修士論文題目:経路選択時における公益情報提供に対する焦点化についての実験研究
  • 卒業論文題目:参加型シミュレーション実験による交通情報提供の効果分析

河西 秀彦

  • 卒業論文題目:路肩幅員に着目した二輪車のすり抜け挙動解析

森田 勝也

  • 卒業論文題目:歩行者交通流におけるエントロピー増大の法則析

サイクル長に着目した信号現示切り替わり時における車両挙動解析