中野 剛志 准教授

11月 30, -0001 by 未分類 No Comments

※中野剛志准教授は2012年5月31日をもちまして、京都大学を退官されました。


■■

中野 剛志 准教授

 
 
 
 


学術論文

  • Hegel’s Theory of Economic Nationalism : Political Economy in the Philosophy of Right,Europian Journal of History of Economic Thought,11(1),2004
  • Theorising Economic Nationalism,Nation and Nationalism,10:(3),2004
  • Let Your Science Be Human : Hume’s Economic Methodology,Cambridge Journal of Economics,30:(5),2005
  • A Critique of Held’s Cosmopolitan Democracy,Contemporary Political Theory,5:(1),2006
  • Alfred Marshall’s Economic Nationalism,Nations and Nationalism,13:(1),2007

著書


略歴

1971年  神奈川県に生まれる

1996年  東京大学教養学部教養学科(国際関係論)を卒業後,通商産業省(現・経済産業省)に入省

2000年  英エディンバラ大学大学院に留学し,政治思想を専攻

2001年  同大学院より優等修士号(Msc with distinction)取得

2003年  論文‘Theorising Economic Nationalism’がイギリス民族学会(ASEN)Nations and Nationalism Prizeを受賞

2005年  エディンバラ大学より博士号(社会科学)取得

2010年  京都大学大学院工学研究科(都市社会工学専攻) 助教

2011年  京都大学大学院工学研究科(都市社会工学専攻) 准教授